読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート871 柳井市地域おこし協力隊ブログ

協力隊に興味を持つ人や地域資源の情報を提供しています

地域に必要なのはイベントなの?

今日は振替休日で、嫁の祖母のとこへお邪魔してました。

 

ここでは地域おこし協力隊がこんな取り組みをしていました。

f:id:nc20-1005482:20170407222449j:imagef:id:nc20-1005482:20170407222451j:image

 

婆ちゃんの話では協力隊員は男性ですが、

裏面に書かれているヨガインストラクターなどは女性。

おそらく、協力隊がコーディネーターとして活躍、役所がサポートといったとこでしょうか?

 

質問ですが、私にもこんなのやって欲しい??

 

婆ちゃんとこは、元々イベントが少ない地区で若い人が入って、イベントする事はいい事だと思ってくれています。

 

しかし、私の活動地区は比較的、高齢の方が元気です。

そのため、良くも悪くもイベントづくしです。

 

地区の方が頑張っていることは、とても良いことだと思います。

良くないのは、自治体と共存ではなく依存すること。

イベント自体が優れていても金や人を自治体に頼っていては自治体も疲弊する。

振り回された挙句、活性化しないとなおさら。

 

これって地区の高齢の方だけの話ではなく、

協力隊員が開催しても同じだと思います。

イベント開いたけど、活性化しない、定着しないじゃダメなんだと思う。

 

話が戻りますが、嫁の婆ちゃん先のイベント、内容には興味ないそうです。

 

地区情勢は協力隊員によってマチマチだと思いますが、

私の地区の場合ホントウに必要かどうか充分に検討する必要はあるのかと思います。

f:id:nc20-1005482:20170407230813j:image

※本当に必要なのはこういう芸の細かさ?