ルート871 柳井市地域おこし協力隊ブログ

協力隊に興味を持つ人や地域資源の情報を提供しています

協力隊通信8月号

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

もろもろの家の事でバタバタしてるシラキチです。

 

さてさて、今回は協力隊通信の発刊です。

最初はブログの内容を半分コピペして作れば…と安易に考えていましたが、決められた枠の中に収めるとなると1から作り直す方が早かったりします。

また、どうしても初回執筆から最終校正が入るまで、文書の受け渡しなどで多少間延びしてしまいます。

まずは、執筆自体もう少しスピードアップできるように工夫もできそうなのでその辺から改善していきますよ。

伸びしろですね〜。

 

では、また〜

 

月刊 地域おこしH29.08(プレス品質).pdf - Google ドライブ

 

f:id:nc20-1005482:20170816173253j:plain

 

f:id:nc20-1005482:20170816173322j:plain

 

 

 

日積と伊陸の祭りに行ってきた!

昨日の晩は2つのお祭りにお邪魔しました。

一つ目は日積地区のふれあいどころ437で行われた、437サマーフェスタ。

f:id:nc20-1005482:20170815211704j:plain

こちらの祭りは今年が5周年目。
あいにくの天気で足元の悪い中でしたが、入れ代わり立ち代わり人の往来があったように思います。

f:id:nc20-1005482:20170815213503j:image

周防大島からも出店の応援もあり地区の繋がりを感じられました。

  

二つ目は伊陸地区の小学校で行われた伊陸コミュニティー納涼の夕べ。

f:id:nc20-1005482:20170815213616p:image

こちらは初の打上げ花火がありましたよ。 

伊陸小学校のグランドで開かれたのですが、校舎がとても古く味がある。

ちょっと日中にまたお邪魔してみたいなと祭りじゃない部分に一番興味をもってしまいました。

 

さいごに・・

 今回の2つの祭りは地元のお祭りなので、規模は大きくないものの敷地内でまったり過ごせるのが一番の魅力ですね。

皆さんのくつろいでいる姿をみると、ふらっと遊びにきたシラキチもうれしくなります。

またお邪魔したいですね。

 

では、また〜

 

 

 

 

 

金魚ちょうちん祭り参加報告:後編いいとこ紹介編

さて、今日は二本だてでお送りする金魚ちょうちん祭り参加報告。

 前半に続いて

後半は良かった点を紹介

nc20-1005482.hatenablog.com

 

何と言っても最後まで見れた金魚ねぶた。

f:id:nc20-1005482:20170814210552j:plain

前半でもお伝えしたように電車都合で最後まで居られなかったので、日が落ちてからのねぶたを回しもじっくり見れたのが特に良かったです。

f:id:nc20-1005482:20170814210757j:plain

また、花火も今年が初めて。

ねぶたと花火が一緒に見れた時もなかなか(^ ^)b

花火とねぶたの両方を写真に収めれる時間が少なかったのが少し残念でしたが、両方が入る撮影スポットが限られてくるため時間が長いと安全上良くないでしょうね。

f:id:nc20-1005482:20170814211344p:plain

 

もろに主観ですが、前回よりも今年の金魚ちょうちん祭りの方が外国人観光客に来られた方も多かったように思います。

f:id:nc20-1005482:20170814211548j:plain

太鼓や踊り、ねぶただけでなく、白壁の町並みでの昔遊びにも真剣に見ていらっしゃったのが印象的でした。

 

f:id:nc20-1005482:20170814211731j:plain

f:id:nc20-1005482:20170814212117j:plain

また、多くの人が集まった点で言えばシラキチがいる商工会館のレトロスクエアも見どころでした。

f:id:nc20-1005482:20170814211839j:plain

SNS映えする撮影スポットとして人気がだったように思いますので、知り合いに発信してもらいたいですね。

 

激辛商店街で町おこしに携わる京都府議も見に来たらしく、金魚ちょうちん祭りには感心されたようですよ。

激辛商店街については後日ブログで紹介したいなと思います。

 

人生一度行ってみて損はない金魚ちょうちん祭り。

知名度をより高め、祭り以外の時も来たい柳井市にできるよう魅力を発掘していけたらなと思います。

改めて、関係者の方々お疲れ様でした。

 

f:id:nc20-1005482:20170814212450j:plain

では、また〜

 

追記:嫁さんtysのニュースにでました~。

 

 

 

 

金魚ちょうちん祭り参加報告〜前編:クレームを切る編

昨日は金魚ちょうちん祭りでした。

関係なさった方々お疲れ様でした。

 

実はシラキチは、地域おこし協力隊となる前に、昨年の金魚ちょうちん祭りで町の様子を見に来てるので2年連続です。

前年も、一眼レフカメラ片手に回ってますが、今回はさらに、ウェアラブルカメラも駆使しながら動画も撮りましたよ。

なんか、すっかり撮影に追われちゃったので実はそんなに細かいどころまで見れてないのが実情です。

ヨソモノ目線でズバリ切るってのを期待してた方はごめんなさいm(__)m

 

代わりといっては何ですが、小耳に挟んだクレームをズバリ切ります。(※あくまで回答はシラキチの私見です)

 

・休む場所が少ない!

レトロスクエアが穴場。無ければお店へGO!

f:id:nc20-1005482:20170814205551j:plain

 

・生ビール露店にありゃいいのに

→保健所の許可が難しい?かと思ったら白壁以外で売ってる場所もあったぞ!?迷ったらお店へGO!

f:id:nc20-1005482:20170814210211j:plain

 

 

 

・広すぎる

→狭いと"ねぶた"も通れん。色んな事ができない。

f:id:nc20-1005482:20170814205930j:plain

 

 

最後にの不満は自分も少し感じるところ。

色々あって全部見切れない!

けど、ディズニーランドだって一緒。

今回見れなかった事で次回別の場所に行くきっかけになるかもしれないですね。

 

 

後半へ続く〜

 むしろ、こっちがメインです。

写真だけでもみて下さいな。

nc20-1005482.hatenablog.com

 

 

 

 

今日は金魚ちょうちん祭り

今日は柳井市で1番大きなお祭り、

柳井金魚ちょうちん祭りです。

f:id:nc20-1005482:20170813163533j:image

 

 

話が少し変わりますが今月号の協力隊通信、発行が遅れてしまい申し訳ございません。

現在、決済してもらっている状態ですが祭り直前ですが一部を紹介。

 

以前紹介したフォトコンテスト開催の後の内容です。

nc20-1005482.hatenablog.com

 

~身近な町おこし~
 お祭りなどのイベントなどにボランティアとして協力することもひとつの手段ですが、仕事都合で参加できない場合もあると思います。先ほどフォトコンテストを紹介したのは、町のPRを写真という媒体を通じて誰でも手軽にできるためです。
 東京でも金魚ちょうちんが飾られたからといって、これ以上のPRは不要でしょうか?一度大きくテレビで扱われることも大事ですが、常に多くの人が発信し続けることも大事だと思っています。
 私自身も知らない町ですが、福島県須賀川市ウルトラマンで町おこしをしています。恐らくテレビでも取り扱われたとは思いますが、常に情報を発信し続けなければ他の地区にまで情報は浸透しません。

 

今日のお祭り、皆さんもぜひ、気に入った写真を投稿して身近な町おこしを宜しくおねがいします。

 

日積観光ぶどう園に行ってきた!

家のお米は伊陸産と日積産のシラキチです。

今回は、お米じゃなくて"ぶどう"のお話。

日積観光ぶどう園が今日から開園です!

…という訳で行ってきましたよ。

 

f:id:nc20-1005482:20170812201736j:plain

基本情報

・開園時間:9〜17時

・閉園:8月下旬まで(※1)

   ※1:無くなり次第終了

・料金:大人1400円(※2)、子供700円で食べ放題。

  ※2:1.5kgのお土産あり。

・品種:キャンベルアリー

・50年の歴史

 

行ってみたらちょうど日積小学校の生徒さんが収穫体験してましたよ。

 

f:id:nc20-1005482:20170812201504j:plain

3・4年生の背丈では微妙に届かない高さだけど、踏み台を使って頑張って収穫してました。 

f:id:nc20-1005482:20170812201621j:plain

キャンベルアリーを食べて…

第1印象は、濃くすっぱい。

なんか子供の頃に食べたような、そんな懐かしい味で、最近出回ってるものみたいに甘くないです。

甘すぎないためか、食べた後の余韻も長く、ファンがいるのにも納得。

個人的にはお酒にも合いそうで結構好きです。

 

ヨソモノ目線

観光ぶどう園には2つのルートから行けますが、どちらも終盤の道は細め。

離合しにくい場所もあるのでスピードは控えめで!

 

さいごに

今日は日積産の素材の良さを再発見できました。

明日は、金魚ちょうちん祭りですが、明後日はふれあいどころ437のサマーフェスタ。

こちらも楽しみです!

fureai437.jp

地球温暖化はでっち上げ!?

トランプ大統領が温暖化はでっち上げだとニュースで伝えていますが、実際どうなんでしょう?

 

山の日の今日は森や温暖化のへぇ〜な7つの質問を紹介。

普段より少々長いですがシラキチが主に学生時代に学んだことを簡単にまとめてます。(1060字)

f:id:nc20-1005482:20170811230526j:image

 

Q1:今、地球は寒冷期?温暖期?

A1:全地球史的には実はわかってません。人的な要因では温暖化傾向です。

 

Q2:人的な要因って?

A2:温暖化の原因のひとつの二酸化炭素。CO2濃度のの高い部屋と低い部屋それぞれに同じ電球で温めたら濃い部屋の方が高くなります。

 

Q3:ガイア説では地球に気温の調整機能があるって聞いたことあるけど?

A3:緯度の高いツンドラ地帯などの森林限界が北上して、地球を冷ます方向には働いています。

 

Q4:森が増えたら温暖化は防げる?

A4:人間と一緒で木にも生産年齢があり、それを越えると光合成量と呼吸量が変わらなくなります。

 

Q5:今の日本の森は切った方がいい?

A5:20年前から伐採適齢期。二酸化炭素吸収の面では皆伐してもいいけど、保安林としては高齢な木がある方がいいとされています。

 

Q6:森は何もせんでいいの?

A6:何もしないと繁殖力の強い竹が繁殖。植性が単純だと、土砂崩れの危険性が増えたり、森の動物が食べ物に困って農地荒らしたり…

 

Q7:森ってどれだけ温暖化や治山砂防に役立ってるんだろう?

Q7:そもそも、森林の量が正確にわかっていません。衛星画像で林地面積はある程度わかってますが、高さ情報がないから体積はわからないんです。

 

結局、温暖化は!?

上の質問をまとめると…

・全地球史的には寒冷期かもしれないけど、それでも温暖化する程、人的影響が大きい!?

・全地球史的には温暖化かもしれないけど、まだ地球が受け止められるだけの力がある!?

 

どちらにせよ人が負荷かけてるのは確かなので、トランプ大統領のでっち上げってのは言い過ぎでしょうね。

ただ、学生時代に気象変動の政府間パネルの報告書を勉強しましたが、予測モデルに入れる数値に不確かさがあるのも事実です。

 

今日は固い話ですが何はともあれ、普段山に行かない人はたまには登って欲しいですね。

気持ちいいので!

 

最後に、温暖化に関して誤解されがちな事を紹介。

飲食店はエコの観点から割り箸が減りました。割り箸って山の間伐材から生産されていたのですが、割り箸の減産により間伐が進まず脆い森になってしまいました。

 

色んな物事、全体のバランスを考えないといけませんね。

では、また〜