ルート871 柳井市地域おこし協力隊ブログ

協力隊に興味を持つ人や地域資源の情報を提供しています

事業継承セミナーに参加しました

 先日、事業継承のセミナーに参加しました。

 

その上で興味深いと感じたのは帝国データバンクによる後継者不在率。

www.tdb.co.jp

 

山口県全国ワースト2(76.4%)という現状。

全国平均が66.5%に対して岡山県を除く中国4県での不在率が70%を越えているそうです。(日経新聞:2017.12.08)

今回は少々長い(1500字)ですが、事業を継承させたい人と継承したい人(協力隊)に少し参考になればと思って書きました。

 

【目次】

 

 

 

セミナーに参加して

印象的だったのは事業継承された社長さんの話。

事業継承に関わらない話で、事前に如何に準備するかが大切というもの。

 

60歳を過ぎて後継者を探していたのでは、間に合わないと感じ50歳から親族や職員のなかから後継者探しを考えていたそうです。

実際、58歳で目途が立たなかったためM&Aに踏み切り4年後に事業を継承されました。

事業も上々だったにも関わらず4年かかったので準備していて早すぎるといことはないようですねー。

 

ご本人がおっしゃっていたのですが、60歳を過ぎて体力と思考力が低下する前に実施しようと決断したそうです。

 

地域おこし協力隊の定住・定着・起業

まずは総務省のHPの引用です。

www.soumu.go.jp

f:id:nc20-1005482:20180220161039p:plain

同一市町村に定住するのは2人に1人という割合(パターン①)。

さらに近隣市町村に定住を含めると3人中2人が定着、3人に1人がどっか行ったといった感じです(パターン②)

 

あくまでパターン①で起業した人の割合のみ公表されていますが、

定住した人の3割が起業(主に飲食)といった感じです。

具体的に数値を挙げると

  • 全体数:2230人
  • 同一地区で暮す:1075人 (48%)
  • 同一地区で暮し&起業:314人(14%) 
  • 同一地区で暮し&起業(飲食):49人 (2%)

 

といった感じです。

シラキチは今は事業継承を考えてはいませんが、

地域おこし協力隊の中には創業を目指し事業を継承したい方もよく目にします。

さらに、任期が迫る中で次の仕事を見つける必要があるという観点では事業継承よりも危機感があるようにも思います。

 

地域おこし協力隊の事業継承と課題

自分の知っている他地区の協力隊の方で、地区の方とあいさつする際に、

将来的にゲストハウスをしたいと言って回っていた方がいます。

その方は地区内で事業継承ができそうな一方で、

受入れ自治体側事業継承を副業とみすか本業とみなすかで協力隊を続けられるかわからないといった不安を抱えていました。

 

お客が来るかどうかの手探り状態を本業とみなされ協力隊としての収入源がなくなるようだと事業継承だけでなく定住も難しいのではと危惧していました。

 

個人的な意見を述べると、難しい面もあると思いますが受入れ行政側に明確な定義を設けて欲しいところです。

将来の方向性が決まらないということが協力隊にとって一番の精神的不安。

協力隊という移住者に対して、みんな事で考えてくれるとありがたいかなと思います。

 

山口県事業引継ぎの支援制度

山口県は事業継承に困った事業者さんや地域おこし協力隊を含め起業したい人材を支援する制度があります。

 

山口県事業引継ぎ支援センター

 

ざっくり言うと、お見合いの仲人さんみたいな感じですかね。

 

 

さいごに

事業を継承したい人、事業を始めたい人それぞれに課題はあるかもしれませんが、ちょっと利用できそうな制度だと思うので今回紹介させて頂きました。

 

では、またー

 

 

 

JRウォーク・平生編

昨日のJRウォークの続きです。

nc20-1005482.hatenablog.com

 

昨日は上関の道の駅から平生に向けて北上。

一般的には海沿いかと思われるかもしれませんが、

皇座山登山口あたりからの山道が旧街道になるようです。

f:id:nc20-1005482:20180219092604p:plain

坂道は辛いけど眺めは良好

道路沿いから山道に抜ける。

旧街道の迂回路を通りましたが、道は面白い。

f:id:nc20-1005482:20180219093036p:plain

ついつい、MTB行けるんじゃない?

・・・って思っちゃいますね。

でも、途中に鳥獣害被害防止のためか頭上に紐が張ってある。

視点が高くなるMTBでは危ないかな。

 

トレイルランではどうかという点では、途中こんな道も。

f:id:nc20-1005482:20180219093532p:plain

まぁ、どうにかなるのかな (^^;;)

 

この街道は江戸時代には道はなはだ悪しと言われていたそうですが、

迂回路など、ガイドのお蔭で安全に難所を越える事ができました。

f:id:nc20-1005482:20180219095646p:plain

今回は参加された方々にとっても長丁場だったと思います。

参加された皆様、お疲れ様でした~。

では、またー。

f:id:nc20-1005482:20180219094743p:plain

 

 

 

 

 

JRウォーク・上関編

今日はJRウォークのお手伝いで上関町と平生町にお邪魔しました。

今回は上関編をお届けします。

 

上関町は村上水軍朝鮮通信使、萩藩の東の要所としての施設が多くあります。

また、どこか懐かしさの残る町並みも魅力のひとつ。

古地図片手に古い町並みを歩きます。

f:id:nc20-1005482:20180218180824p:plain

 

f:id:nc20-1005482:20180218181004p:plain

 

個人的に一番良かったのは常満寺

幹周り2mを超えそうな大イチョウも見応えがありましました。

 

f:id:nc20-1005482:20180218181250p:plain

※少しはじらいが出て幹回りに抱きつけませんでした(笑)

 

さらに寺院を修繕する際に外したという80cmぐらいの鬼瓦をで間近で見れたのも良かったです。

f:id:nc20-1005482:20180218181738p:plain

 

ひとつ気になったのが、上関の道の駅にバイカー&サイクリストが多いこと。

 

終日好天だったし春の訪れを感じる1日でした。

 朝から走り回っているせいか既に眠気が・・・

 

明日は平生編ですお楽しみに!

では、また~

自治会新年会

昨日は自治会の新年会。

二月中旬を過ぎましたが新年会です(^^)

f:id:nc20-1005482:20180217211912j:image

弁当とお酒で和気あいあいと談笑した後はビンゴ大会。

f:id:nc20-1005482:20180217211906j:image

何とこのビンゴ、二回あります。

商品は日用品や野菜、花の苗など超豪華なものはないんですが一抜けの人は五個取れるとかちょっと変わったシステム。

 

二回やるのは最低でも一人二個は持って帰ってもらいたいからだそうです(^^)b

 

昔は子供達も連れて海とか行ったなぁといった話も。

まぁ、その子供さんもう立派な社会人のようなので今は行けないのも半分仕方ないところではあります。

 

ただ、今のままでも十分楽しめた新年会。

Facebookでもお友達の方がUPしてくれた自分の顔をみてもわかるくらい、

顔のテカリが半端ないのが物語ってるような気がします(笑)

f:id:nc20-1005482:20180217214256j:image

※撮影者さん、画像使わせてもらいます

 

地区のつながりで楽しめた一夜でした。

では、またー

 

 

 

 

甘露醤油ラーメンって何だ?

今日は柳井名物(?)の甘露醤油ラーメンを食べに行きましたよ。

f:id:nc20-1005482:20180216213314j:image

 今まで行ってなかったのは、鳴かず飛ばずのイメージがあったからではなく、禁煙の店を喫煙可能と勘違いしてたから。

 

オゥ、ミステイク(/ _ ; )

 

そう、今回訪れた喫茶店れーがんさんは、喫茶店でありながらラーメンが食べられるのです!

子連れにも優しい禁煙のお店です!

 

実食

スープは魚介系、麺は柳井名物の自然薯や竹炭を使った黒麺

f:id:nc20-1005482:20180216215732j:image

 実は食べログで、麺がいまひとつという評価を読んだ気がする。

ただ、個人的には"もちゅっ"っとした食感は意外と好き。

まぁ顔のわからない人の評価なんて、そんなもんです。

個人的な要望を言うならば、ライスが欲しい。

セットがあったかどうかは不明ですが、せっかく出汁の効いたスープ、ご飯と一緒に頂きたい。

 

さいごに 

 ありがたいことに食後のコーヒー付き。

f:id:nc20-1005482:20180216220748j:image

こうした喫茶店らしさって好き。

うちの娘にも親切にして頂き、心温まるひと時を過ごせました。

ありがとう。

ごちそうさま。

 

【おまけ】

店内のサインの一部を紹介

谷村新司

f:id:nc20-1005482:20180216221128j:image

②数学者 広中平祐

f:id:nc20-1005482:20180216221205j:image

鳴かず飛ばずの本来の意味

三年動かない鳥はどの鳥よりも高く飛び、周りがビックリするような声で鳴くという故事成語機会を待っているというのが本来の意味だそうです。

 

では、またー 

 

 

めざせ!やないのちびっこ宣伝隊!

今日は柳井小学校でのイベントを写真に収めてきましたよ。

 

柳井小学校では2分の1成人式が行われていました。

f:id:nc20-1005482:20180215114657p:plain

自分が子供のころ2分の1成人式ってものはなかったんですが、

娘の時は泣きそうだなぁ~っと感じました。

 

さて、本題のやないちびっこ宣伝隊です。

f:id:nc20-1005482:20180215115429p:plain

悠長に2分の1成人式に浸ってたら、既に開始されていました(汗)

 

・・・でもって、困ったことが一点

ブログ用に撮影許可を頂いてませんでした。

という訳で、如何に顔をわかりずずらくしつつ雰囲気を伝えられるかに挑戦しました。

f:id:nc20-1005482:20180215130239p:plain

f:id:nc20-1005482:20180215130516p:plain

f:id:nc20-1005482:20180215131302p:plain

う~ん難しいねぇ~

チラシの各店舗の前では小学生のCM(寸劇)があったんですが、それはばっちり顔のわかる写真(苦笑)

 

子供たちの取組みに感心しつつ、写真を楽しめた一日でした。

 

では、また~

 

【おまけ】

目的としてはボツだけど、個人的にはいい雰囲気が撮れた一枚です

f:id:nc20-1005482:20180215131810p:plain

 

歌碑とコレクションと断捨離

昨日、市役所に○○の歌碑見れますか?

・・・という問合せが旅行会社からあった。

その歌碑は現在使用されていない施設の中にあり、担当の方と一緒に探しに行きました。

 

探す事10分、施設をぐるっと一周したけど割と近くにあった。

f:id:nc20-1005482:20180214135245j:image

 

以前にも歌碑を訪ねて柳井へ来られた方もいらっしゃった。

nc20-1005482.hatenablog.com

ネットで調べると歌碑を訪ねる人ってのは写真に収めることが目的のひとつのように感じました。

残念ながら、過去の自分を振り返ってもあまり集めるってことがない

せいぜい集めたのはマンガSLAM DUNK』を全巻。

ただ先日、実家の父が

無断で処分していたことが発覚

そんな家の気風(!?)もあり収集ってあまり縁がないんですよね~

 

ところで、

嫁さんの買った雑誌の付録に断捨離入門があったけど、

その中の注意されていたのは捨てるものはあくまで自分のものだそうです。

 

春は引越しシーズン。

ものを減らして身軽になりたいと言えども、

パートナーのものなどを勝手に捨てちゃうと別れのシーズンへの扉を叩きかねないので注意したいところです。

 

今日は小春日和で気持ちいいなぁ~

f:id:nc20-1005482:20180214162124j:plain

では、またー